2018-07-17

ジャングル畑の生ハーブボール

湘南台ハーブボールとフェイシャル、

サロンnicokusaの神山聖子です。

いつもブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

西表島ツアー3日目は、ハーブボールセラピスト協会の旅のメイン!

ジャングルハーブ畑の見学とハーブの採取です。

その前に、私のお願いで星砂の浜で日の出を見に行く事になりました。朝の6時から皆で星砂の浜に座り、穏やかで美しい海の音を聴きながら、静かに上がってくる日の出にお祈りしました。

この時のお祈りは、自然に対しての感謝となりましたキラキラ

朝食後、強烈な日差しと暑さの中、協会のハーブを栽培して下さっている方の畑に移動です。

(農家さんと一緒に記念写真)

最初は確かに畑の趣だったのですが、だんだん奥に進むうちに、うっそうとした感じに風景が変わっていくのがわかりました。

ハーブに交じって、大きなバナナの木やグアバの木やパパイヤなど南国特有の木もあり、ジャングルと呼ぶにふさわしい風景を醸し出しています。

 

容赦ない暑さに汗が吹き出し頭がクラクラする感じになりましたが

そんな中でも、やはり珍しいハーブを目にするとテンションが上がり、触ったり、匂いを嗅いだり、写真を撮ったりと全員で大はしゃぎです!!

テンション上がってます(笑)

この日からは、旅をアテンドして下さる西表島在住の方と家族も加わり、にぎやかにジャングルハーブ見学とハーブ採取をする事ができました。

 

そのあとは、島のビュースポットで記念写真を撮りながら宿に戻り

夕方からは採取したハーブで早速生ハーブボール作りです!

新鮮な月桃やブーゲンビリア、ウコンや島レモン、レモングラス等を中心に他にもいろいろなハーブも入れ、贅沢な生ハーブボールのできあがりですラブラブ

夜になり、カヌーツアーで担当して下さった男性がお客様としていらしてくださいまして、生ハーブボールを堪能して頂く事ができました。

旅をアテンドして下さっている方にも生ハーブボールを体験して頂きました。

その気持ち良さにすっかりハーブボールファンになってくれたようです。

この日、私たちのために採取した月桃でカーサームーチー作りもしてくれました。

採りたての葉で作ったカーサームーチーの味は最高で、このムーチーは後日、協会代表の舞さんと私の備蓄食料となったのですが、その件についてはまた次回にさせて頂こうと思います。

次回は最終回、旅で起きたアクシデントのご報告もあります

湘南台のサロンで施術を受けたい方はこちら
ハーブボール初級講座はこちら
ハーブボール中級講座はこちら
nicokusaへのアクセス
お問い合わせはこちらからどうぞ
お電話でのお問い合わせは080-1079-0086
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です