プロフィール


神山聖子(こうやませいこ)

命を養うセラピスト
横浜生まれ。神奈川県藤沢市在住。

 

幼い頃より厳しい両親に育てられ、がんじがらめの生活から逃げ出すように22歳で結婚。

しかし嫁いだ先は兼業農家で、待ち受けていたのは実家よりさらに厳しいブラック主婦生活だった。
優雅なランチなど夢のまた夢でママ友仲間からは「修行僧」とあだ名をつけられる。

そんな中、ストレスから自律神経失調症、突発性難聴など複数の病気を経験。
人生に思い悩む中、義父母が同日に亡くなるというありえない出来事が起こり、「人はいつ死ぬかわからない。この人生を悔いなく生きていたい」との思いが湧き上がる。

通院していた鍼灸師の先生の勧めで51歳の時セラピストの道へ入り、52歳で活動の拠点となるサロンnicokusaを開設、農家の環境を生かし、庭や畑で育てたハーブを活用しながら精力的に活動を広げる。

ハーブボールに出会ってからのクライアント延べ人数約1500人。
一般社団法人ハーブボールセラピスト協会認定湘南校として全国各地からの受講者多数。
生活の木たまプラーザ校でもハーブボール講師をつとめる。
2019年からは兵庫・岩手・北海道など各地でもイベント、ワークショップ、講座を開催するなど活動の場を広げている。

昨年還暦を迎え、新たな境地として初のオリジナルメニュー「気ゆら魂 KEYURAMA ヒーリング」をスタート。
ハーブボールを通して、新たなご縁がひろがり、自身の体調不良も影を潜め、現在は気力体力ともに充実。

「命を養うセルフケア」をテーマに、ひとりひとりが自分自身をいたわりながら心身ともに健やかに人生を生ききることの大切さを伝えるべく活動している。

趣味は神社めぐり。次男、三男は独立し、夫・長男・おじいちゃん猫のランの3人と1匹暮らし。日常生活でもセルフケアを実践しながら素敵な70代を目指している。

 

資格

  • 一般社団法人ハーブボールセラピスト協会認定湘南校主宰
  • 上級インストラクター
  • 一般社団法人東洋美食薬膳協会認定
  • 薬膳茶スペシャリスト
  • 一般社団法人日本かっさ協会認定
  • かっさアドバイザー
  • 一般社団法人薬膳アカデミア認定
  • 薬膳管理師BASIC
  • 一般社団法人日本レイキセラピスト協会認定
  • レイキヒーラー

受賞歴

  • 2019 アロマハーブEXPO
  • クラフト部門
  • ハーブボールお正月飾り「初夢」
  • 準グランプリ受賞
  • 2019 1回 天蚕美人コンテスト
  • 準グランプリ受賞