2018-08-07

体の固い高齢者に座位ハーブボール

湘南台ハーブボールとフェイシャル

サロンnicokusaの神山聖子です。

いつもブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

皆さんのご両親はお幾つですか?

自分が年を重ねるという事は、実家の両親も高齢になってきているというわけで

私の両親は、父86歳、母83歳、

現在2人で生活しています。

父は昔、肝臓の大病をして大手術をしたので、あまり丈夫ではありません。

母は内臓は丈夫ですが、両足の大腿骨が人工骨頭なので、足が不自由です。

外出がだんだん厳しくなる中、月に一度私は実家を訪ねて両親にハーブボールの施術をしています。

高齢になる両親は体が固く、うつ伏せはかなり厳しいので

施術は座位で行っています。

この座位ハーブボールは、体の固い高齢者にとても有効的です。

 

何故なら座位の施術は、高齢者への体の負担が少ないのです。

うつ伏せになると、胸の圧迫感を感じ呼吸が苦しくなるようですが、座位だと呼吸も楽です。

腰が悪い父は、仰向けも長時間は無理なのですが、座位だと長い時間同じ姿勢を保つ事ができます。

母は大腿骨が人工骨頭なので寝る姿勢になるまでが一苦労ですが椅子に座るだけならすぐにできます。

両親に肩、腕、手、肩甲骨周り、腰、お尻、足を座った状態で施術をするのですが

施術後の母の感想は

「腕が上げやすいし、背中が凄く軽く感じて楽になる。いつも足が浮腫んでパンパンになって鉛が入ったように重いけど、足が細くなったような気がして、歩く時足が前にでやすい」と言って、喜んでいます。

父の感想は

「手術後から特に手足が冷たく、いつも体の中も冷たい感じがするが、ハーブボールの後はそれが無い。痛くて伸ばせない腰も伸ばせて気持ちいい。ハーブボールの後は食欲が出る」との事で、いつもよりしっかりご飯を食べ、血色もよくなり元気が出ています。

 

高齢の両親に施術をして感じる事は、ハーブボールの座位施術は、動きが少なく血行不良になり冷えや浮腫み、腰痛や食欲不振状態の改善にはとても効果が期待できるという事です。

 

私の両親と同じように体が固く、あまり動きが無いために冷えや浮腫み、食欲不振等を抱えている高齢者の不調が改善していく事間違いなしです!

柔らかくて暖かく、香りも良いハーブボールは、不調に悩む高齢者の体を楽にします。介護施設や在宅介護での健康維持のサポートに使ってみてはいかがですか?

ハーブボールがどんなものなんだろうと思われているかたには、入門講座をご用意しています音譜

ハーブボール入門講座

8月19日  10時~12時

9月15日  16時~18時

ミニ施術体験もしていただけます音譜

お申し込みはこちら

ハーブボールを見てみたいな、触ってみたいな、ミニ施術体験してみたいなと思われる方には!!

9月9日 10時~17時

湯河原、ご縁の杜にてフェス出展、詳細はこちら

 

9月16日

10時半~

横浜日吉、トトラボ植物療法の学校様において

マルシェ出展 、詳細はこちら

 

11月4日 11時~

原宿北参道、「レンタルスペースさくら」において

ハーブボールセラピスト協会主催イベント参加

是非ハーブボールに触れに来てくださいませクローバー

貴女のサロンにハーブボールを取り入れてみませんか?

こんな方へ

チェック他店と差別化を図るために何か別メニューを取り入れたい

チェック新しい美容機器を購入を検討していたが予算が合わない

チェック冷えが気になるお客様に結果を出して差し上げたい

チェックサロンの単価アップのためにプラスアルファーを考えている


nicokusaは生徒様用の練習ルームも完備しています。
詳細はこちら

神山聖子がセラピストという働き方を選んだ訳はこちらをお読みください。

湘南台のサロンで施術を受けたい方はこちら
ハーブボール初級講座はこちら
ハーブボール中級講座はこちら
nicokusaへのアクセス
お問い合わせはこちらからどうぞ
全国に出張もいたします!
遠方の方もお気軽にお問い合わせくださいね。
お電話でのお問い合わせは080-1079-0086
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です