2018-06-02

身近にハーブのある暮らし【真竹】

ブログにお立ち寄りくださりありがとうございます。

今日のハーブご紹介は、この時期にたくさん生えてくる真竹です。

この筍は、4、5月頃に出る孟宗竹が終わった後、ちょうど5月の半ば頃からにょきにょきと生え始めます。

うちの裏山にもたくさん出てきています。

孟宗竹との違いは、皮に産毛がなく細くてスラっとしています。

そして真竹は、地面から30センチから40センチぐらい伸びたぐらいのものを手でポキッと折って収穫します。

地面を掘る事はないので、子供でも簡単に採ることができます。

そしてアクが強くないので大したアク抜きの必要もありません。一度だけ沸騰したお湯で茹でこぼしをするだけで、あとは味付けをして煮るだけで食べられるのでとても便利です!!

そして真竹も孟宗竹と同じように、カリウムが豊富で浮腫みや高血圧などに効果が期待できます。

食物繊維を豊富に含んているので便秘や大腸がん予防に良いとも言われています。

そして竹の葉である笹は抗菌作用もあり、ハーブボール作成の時にもたびたび使用するハーブの一つです。

 

ハーブボールセラピスト協会湘南校

サロンnicokusaでは

ハーブを丸ごと使い、身体も心も健康になり、人生を変える事ができるハーブボールセラピスト養成講座を開講しています。

また自律神経の調整にも役立つハーブボールの使い方が学べます。

ハーブボールセラピスト初級講座詳細

6月10、17日  全2回

8月2、3日   全2回

中級講座開講は

6月開講

6月10、17日、23日、30日   全4回

8月開講

8月2日、3日、4日、5日   全4回

詳細はこちらをご覧くださ

2日間は、初級、中級ともに共通講座となっています。

全日程が合わない場合には、日程調整につきましてお気軽にご相談下さいませ。

また、6月11日10時~12時、入門講座を開催致します。

受講料5400円

入門講座では、 ハーブボールについてのお話

座位での施術体験等をして頂けます。

養成講座、入門講座のお問い合わせ、お申込はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です