2018-03-30

更年期を元気に過ごそう! その1

雑誌の特集で目にしたり、テレビでもよく見かけるホルモンの話題

このホルモン、たくさんのお役目があるのですがバランスが崩れるといろいろ厄介な事がおきるのです。

 

更年期もその一つ

エストロゲンというホルモンの減少によって閉経前後5年間に起きる症状を更年期障害と呼ぶわけですが、この時期をさりげなく元気にやり過ごしたいですよね。

エストロゲンの減少だけでなく、この年代は親の介護や仕事の事や子供達の巣立ちの時期でもあり心労も半端じゃないのですから、身体の中も外も嵐のようで大変なんですよね汗

私の更年期日記ともいうべき体調不良経験を、どう乗り越えてきたかを交えて、書いていきたいと思います。

 

プチ更年期というか

私が初めてホルモンのバランスが崩れて自立神経失調症になったのは34歳の時でした。

 

32歳の時に三男を出産して、それまでの忙しさに輪をかけたように忙しさが加速し、毎日ヘトヘト。

家事を少し休みたくても疲れていると姑に言い出せず、頑張り続けているうちに、急に動悸がしてきたり、眠れなかったり、食欲が無くなり痩せてきたりして、とうとう動けなくなりました。

病院に行くと体と心の疲れだからと言われ、一週間だけ実家で静養しましたが全然良くならず。

そりゃそうですよね、一週間で良くなるわけがありません。

 

今思えば、改善に向けてどうしたらいいかわからず、姑には家事をさぼっていると言われ、少しウツ気味になっていたんですよね。

数か月はトンネルの中にいる気分になり、不眠も酷くなってきたので、漢方病院を紹介してもらいました。

その病院でホルモンバランスの崩れが要因として大きいと言われたので、漢方を処方して頂き、

勧められたカモミールティーを飲んだり、

ハーブのお風呂に入ったりしているうちに段々良くなり、6か月ほどで完全復活!

初めてハーブって凄いなと感じた時でした。

でもこの時には、ハーブの凄さや有難さを感じただけで、いつもの生活を続ける事で精一杯。

何の気づきも無くハーブの勉強をするわけでもなく、また忙しい毎日を積み重ねるだけでした。

そして、ちょうど7年後にまたまた体に変調が!

長くなったのでここからはまた次回と言うことであせる

ハーブボールセラピスト協会湘南校

サロンnicokusaでは

ハーブを丸ごと使い、身体も心も健康になり、人生を変える事ができるハーブボールセラピスト養成講座を開講しています。

また自律神経の調整にも役立つハーブボールの使い方が学べます。

ハーブボールセラピスト初級講座詳細

4月28、29日 全2回

6月4日、5日  全2回

中級講座開講は

4月開講

4月28日、29日、5月5日、6日、全4回

6月開講

6月4日、5日、11日、12日   全4回

8月開講

8月2日、3日、4日、5日     全4回

詳細はこちらをご覧くださ

2日間は、初級、中級ともに共通講座となっています。

全日程が合わない場合には、日程調整につきましてお気軽にご相談下さいませ。

また3月28日、10時~12時、入門講座開催(残席2名様)

ハーブボールについてのお話

座位での施術体験等をして頂きます。

養成講座、入門講座のお問い合わせ、お申込みはこちらまで

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です