2018-03-07

身近にハーブのある暮らし(農繁期が近づいてきました)

わが家は農家なので、冬は何となくのんびりムードなのですが、春が近づきそれもそろそろ終了です。

畑仕事は旦那さんが主にやっているのですが、先日畑にジャガイモの植え付けをしました。

 

 

ところで、ジャガイモがナス科だということをご存じでしたか?

根菜類ですが、ナス科なんです!

植物の面白いところですね芽

じゃがいもは植え付けの準備として、芽のある所が均等に存在するように種イモを半分、または4分の1ずつぐらいにカットします。

 

そして切り口が乾燥するまで2日ほどそのままにし、乾いたら畑に植え付けます。

植えてから収穫まで約3か月半ぐらいかかりますが、6月の末くらいにはたくさんのジャガイモが収穫できるのです。

 

農家では時期が来たら、苗を仕立てたり、種を蒔いたり、種イモを植え付けたりという事は毎年繰り返される事ですが、それは本当に恵まれた事だという事をこの頃しみじみと感じています。

この環境を受講生の方にも体感して頂くために

4月末から11月までの間に開催予定の養成講座中に受講生の方を畑にお連れする予定です。

 

広々とした中で澄んだ空気を吸いながら自然に触れる時間も持ち、ハーブボールのお勉強もして頂けたらと思っています。

 

 

ハーブを丸ごと使い、身体も心も健康になれるハーブボールにご興味のある方

次回の養成講座開講は4月28日、29日、5月5日、6日

全4回となっております。

詳細はこちらをご覧くださ

疑問点、不安点等などありましたらお気軽にお問合せ下さい。

また3月28日、10時から12時に入門講座もございます

養成講座、入門講座のお問い合わせ、お申込みはこちらまで

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です