2018-01-19

ハーブボールでセルフケア【寝込んだ後に】

ハーブボールセラピスト協会湘南校

サロンnicokusa 神山 聖子です

先日のパンスト利用のセルフケア方法は皆様の笑いを誘い、かなりの反響を頂きました爆  笑

今日は笑えないかもしれませんが、

私流ハーブボールでセルフケア

今回は風邪などで寝込んでしまった後や体が辛い時の使い方です

風邪などで何日か寝込んでしまうと、身体のあちらこちらが痛くなりませんか?

若い時はいくら寝ても大丈夫ですが、50代になると寝ているだけなのに体が痛くなり本当にきついんです。

そんな時もこのハーブボールが大活躍!!

使い方は簡単、少し濡らしてレンジでチンするか、ハーブボールを10分ぐらい蒸して温めます。

日本手ぬぐいの生地の真ん中に1㎝5㎜程の切れ込みを入れます。その切れ込みの穴にハーブボールの持ち手を差し込みます。

(パンストの時と同じような感じです)

差し込んだらそれを背中に当ててお風呂で背中を洗う要領でゴロゴロさせます。背中のマッサージになります。

肩コリにはハーブボールを当て手ぬぐいの両端を引っ張って圧を加えても気持ちがいいです。

熱が高くて寒気がする時には、温めたハーブボールを布団の中に持ち込んで体のあちらこちらを温めるととても楽になります。

風邪をひいている時や、風邪をひきそうな時にお試し下さい

ハーブを丸ごと活かすハーブボールにご興味のある方

ハーブボールセラピスト養成講座詳細

ハーブボールセラピスト協会湘南校では

行政、企業様での講座も承っております。

実績

神奈川県藤沢市遠藤市民センター様

女性ライフセミナーにおいて

ハーブボール作成&セルフケア説明開催

ハーブボールでお正月飾り講座開催

作成&ミニ施術体験

講座のお問い合わせはこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です