2018-01-01

身近にハーブのある暮らし 柚子編

明けましておめでとうございます。

ハーブボールセラピスト協会湘南校、サロンnicokusaの神山聖子です。

今年は一年の始まりの日から、身近に存在するハーブ達の事を徒然なるままに書いていきたいと思っています。

まずは、先頭バッターとしてこの時期ハーブボールの中にもたっぷり使っている柚子の利用法です。

柚子は冬至の柚子湯としても使いますが、この時期一番身近にあるハーブの一つですよね。

我が家には本柚子の木がありますが、本柚子は大木すぎて実を採る事ができません。昨年たくさん成ったせいか今年

はわずかに3個だけ成っているのが見えるだけです。

 

本柚子はミニ柚子と比べると実の大きさ香りとも抜群なんですが、年月が経つと大木になるので実を採取する事が難しくてあせる

なのでご近所さんのミニ柚子をいつも大量に頂いて薄い輪切りにして干しハーブボールの中に入れています。

薄い輪切りをする時にポロポロと落ちる種は、ウオッカにつけて種チンキにしています。この時香りがいいので皮と

種を両方いれてチンキを作っています。

このチンキ、トロトロのとろみが凄くてこれを精製水で薄めた化粧水はお肌をしっとりとさせてくれます。

他にあると便利なのは、柚子の絞り汁の冷凍保存です。

製氷皿に絞り汁を入れ凍らせます。

それを取りだしジップロックのような密閉袋に入れ冷凍庫で保存します。

いつでも溶かしてポン酢にも使えますし、しぼり汁にハチミツを入れてお湯で溶かし冬はホットで、夏は冷たくした柚子ジュースとして飲んでいます。

あと時間ができたときに柚子の皮ピ―ルを作ったり皮のすりおろしを作って小分けにして冷凍保存し、柚子の皮のほろ苦さと香りを楽しんでいます。

柚子の成分や香りは気持ちを安定されるのにも効果があり白血球の働きを活発にし免疫力も高めてくれます。

美肌にも効果あるのでハーブボールを作る際にもよく使用します。

生活の中で身近に存在するハーブを見直しながら、生活の中でいかしてみませんか音譜

 

ハーブを活かしたハーブボールにご興味のある方はこちら

https://sharesalonkaede.com/

ハーブボールセラピスト協会湘南校インストラクター

サロンnicokusa 神山 聖子

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です